FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回:彼女とのパンティ・プレイ

今まで、できるだけ姿を隠して趣味だけを話そうと思っていましたが、
文章中に自分の様子を語っている部分がありますので、
画像が無い分、少しだけ詳細を書いてみようかと思います。

肉体的スペックは、身長161cm 体重50kgあるかないか
ジーパン26インチ

上に着るものも大半がレディースで、ジャケットやシャツなど
レディースのLサイズがちょうどいい感じ。
ただし女性に比べて、というか体型に比較して肩幅が広いので
選択の幅は狭いですね。

ウェストは肉がついてきてますが、それでもお尻は小さいです。
Mサイズのフルバック・パンティだと、ほとんど後ろが余ります。
後ろの面積の狭いやつでも、だいたい入っちゃいますね。

ただ、お尻のすぐ下、太股の一番上のところが
(これは体全体にいえる)運動しないせいで肉がたるんできてて
今回このブログを始めるのに、後ろの写真もとってみたら、
あまりの見苦しさにアキレはてました。

四つんばいとか、お尻、太股を張った状態ならいいのですが
普通に立ってる後ろ姿なんか見られたもんじゃない。


ま、スペックだけで判断すれば、現代の女性と変わらないですが、
筋肉に張りがなく、裸は貧相に見えるかな。
あ、脚が細いので、パンストなど普通サイズで余るくらいです。

女装ならすぐにできそうですが興味ないんです。
ただパンティ穿くだけ。

pink03m.jpg
昨日穿いてた薄いピンクのフルバック
普通のMサイズですが、こんなにお尻が余ります
オムツみたいでカッコ悪い・・・

-----------------------------
それと彼女(30歳代前半独身)います。
155cm 47kg(自称)くらいです。

私のパンティ趣味を理解してくれていて
同じサイズのを穿くと彼女がお尻パツパツなのに
私は余るので、いつも怒っています(笑)

パンティは穿けますが、彼女のスカートや
シャツ、ジャケットは着られません。
そこはやはり男の体ですからね。

彼女が1日穿いていたパンティを脱がせて
私が穿くと、2人とも非常に興奮します。
彼女も私が1日穿いていたパンティを脱がせて穿きます。

私は彼女が汚した前ピッチリのパンティを穿く興奮、
彼女はそれを私に見られる恥かしさと、
男である私の勃起パンティ姿に、倒錯的な興奮を感じるようです。

彼女のパンティの中に私の男根が納まり、勃起する・・・
まるで彼女の中に私の男根が入ったような感覚だとか。
それは私にも近い感覚がありますね。
入れてないのに入れてるような擬似体験、
いや、彼女のパンティに包まれているのは
本来彼女のおマンなのだから、そのパンティに
私の男根が包まれれば、それは遠隔セクス・・・

彼女は、彼女のパンティを穿いた私の男根を、
パンティの上から撫でるのが好きなようで、
自分のつけたシミのニオイを嗅ぎながら愛撫してきます。
彼女の吐く息や、たまに鼻先がパンティごしに優しく勃起にあたります。
これ、めちゃくちゃに気持ちいいです。

彼女のパンティに包まれた私の勃起を見ると
それだけで彼女は「あハぁ~あハぁ~」と、声にならない
かすれたうめき声を出し始めます。
目はトロンとして潤みはじめ、白目は赤らんできます。
垂れ目になり、ニンマリとした笑みを浮かべているように見えます。
すごくだらしないイヤラシイ顔になります。

空いている手は、私が脱いだパンティを穿いた彼女自身の股間を
パンティごしに撫でさすっています。
そのパンティを脱いで、私と彼女のミックスしたニオイを嗅ぎ
私のパンティ勃起を撫でながらオナニーしています。
手に持った私のパンティを嗅いでいるので時々勃起にあたります。
ツルスベっとした感覚は、パンティごしに感じる遠い感覚で、
穿くのとまた違ったジレったさ気持ち良さです。

ものすごくいやらしいカップルです。


次回は私のパンティ履歴など書いてみたいと思います。


追記:私の自己満足だけのページの「ブロとも」になって下さったかた
拍手を下さったかた、本当に有難うございます!

テーマ : パンティ大好き
ジャンル : アダルト

第7回:彼女とのパンティ・プレイ2

今回は私のパンティ履歴というのを書こうかと思ってたんですが、
なんですか前回のがウケたようで、もっと彼女とのプレイを
書いてくれ、読みたいとお願いされました。
なので、いい気になって続きを書いてみます。
話としての続きではなく、彼女とのプレイあれこれです。


私が細い体型で、身長のわりに脚が長いのに対して
彼女はいわゆるズン胴で脚が短く、同じベンチに座ると
彼女のほうが背が高く見えるくらいです。

しかしお尻はなかなか良い形をしていて、ハートを逆さにしたような
プックリした下尻にハッキリ線が出る、可愛いお尻です。
決して小さくはないですが(笑)

このお尻にフルバックのパンティを穿くとムッチリと
そしてお尻のワレメにピッチリと貼りつきます。
現代の子らしく横幅より、後ろに出ている割合が大きいので
センターにシーム(縫い目のステッチ)が入ってるのなどは
お尻のワレメにキュウッと食い込んで、なかなか壮観です。


このセンター・シームが、どこまで続いているのか・・・
お尻の上のほうからワレメにそって、なぞって行くと
残念ながらクロッチのところで終点でした。
このままクロッチまで、そのまま前まで続いていれば
おマンに食い込んで、さぞすごい眺めになるでしょうに。

この真っ黄色なシーム入りのパンティを見聞していると
彼女「シームが前まで続いてるの持ってるよ」と来ました。
「え?持ってるの?穿くとどんなんなるの?」
「そりゃぁ食い込むわよぉ」
「わ、そ、そんなん持ってて穿くことあるのかい?」
「うん・・・まぁ穿かないかなぁ。だって、あんなの穿いて
会社なんか行ったら、仕事にならないよぉ(笑)」

てことは食い込む=気持ちいい ってことなのか?
あーそうじゃなくて、食い込んできて気持ちよくなりそうに
なっちゃうんで、落ち着かないのよ。
どのくらい食い込むの?
どのくらい・・・って・・・また、やらしいんだから(笑)


さらに追求してみたところ、このクロッチまでシームが
入ってるパンティの食い込みは、どうも半端じゃないらしく
上にパンストを重ね穿きした時など、完全にマンすじに
埋まってしまって、脱ぐとハッキリした立体的なスジが
クロッチに付いているんだそうな。

外から見えるだけじゃなく、内側にもシームが盛り上がって
とにかく「食い込んでください」とばかりのクロッチらしい。
私:それ穿いてきてよ
彼女:えーいいけど、いつぅ?
私:ん~会社帰りにデートするとき
彼女:わーやだぁそれーー
私:だって家から直接オレに会いに来るときじゃ
  穿いてる時間短いじゃん
彼女:また・・・長く穿かせてシミのチェックするんでしょ
   ほんとにスケベなんだから・・・
私:ヘンタイって言わないのかい?(笑)
彼女:だって言ったら、あたしも同じだから・・・
私:あ、マチもヘンタイってことになっちゃうかぁ(笑)


ちなみにマチとは彼女の名前、真知子の一部です。
なんと古風な・・・
ついでですが彼女は私を「みーちゃん」と呼びます。


さて彼女の会社帰りにデートする日が来ました。
私は自営業、それに独身なので、いつでも出られるんですが
さすがにお勤めでは、そうもいきませんね。

そろそろ本格的な春で、桜が近いような季節でした。
やはり彼女はパンストを穿いてきました。
街で食事をしながら、それとなく横に座っている
彼女のパンストに包まれた脚を、私のジーパンのスネで
撫でてみます。

短い脚のくせに彼女の足首は、キュッと締まっています。
フクラハギの形は良くありませんが、足首の締まりは
運動選手のようでなく、小さな足の甲までスッと続いています。

脚で撫でると、彼女は一瞬、顔をしかめます。
ん?という顔で見つめると、少しベソをかいたような目で
うん、脚感じるの知ってるくせに・・・
と恨みっぽく言います。
この顔が可愛らしいのです。

おそらく会社で今日1日、彼女のおマンに食い込んでいたパンティは
今もキッチリとマチのおマンに挟まって、
マチを刺激し続けているのでしょう。

早く脱ぎたい・・・ぽつっと言います。
え?なにを?
また言わせる・・・パンティだよ
女性の口からパンティという言葉を聞くのが好きなのです。


また長くなりすぎました。その3は明日以降です。
machipan_pink.jpg
マチが私にくれたピンクのツルツル・フルバック
前に刺繍や模様が無く、においシミはあり。
穿いて上から勃起をなでるとすごく気持ちいい。

テーマ : パンティ大好き
ジャンル : アダルト

第8回:彼女とのパンティ・プレイ3

前にも言いましたが、私はパンティという言葉が好きです。
それもパンティーと後ろが長く伸びないで
パンティ-と、ちょっとだけ伸びて発音されるのがいいのです。

おかしなこだわりですが、マチはこれをよくわかっていて
「今日のパンティーはね」などとは決して言いません。
これも前に言いましたが、どうしてもパンティという言葉は
女性にとって口に出すのに抵抗のある言葉らしく
マチも私とつきあう前までは全く言わなかったそうです。

私のパンティ好き、自穿きの趣味を理解するようになってからは
この、言葉へのこだわりも、女にとって発声するのが恥かしい言葉、
聞いてもエロく感じてしまう言葉、
でも女のアソコにピッチリ密着して、アソコを優しく包むもの、
とてもカラフルだったり、男には想像できないほど布の面積が小さかったり、
すごく色んなデザインや形があったり、とってもエッチだったり、
だから男にとって、とても魅力的な言葉なので、パンツなんて言わせない、
ということがわかったらしいのです。



私がなぜ女性用に作られたパンティというものを穿くのか
という自穿きの趣味も、この言葉から受けるエッチっぽさ
(と女性は受け止めているらしい)
男にとって、とても夢のある対象であり、
男物にはありえないバラエティの豊かさがある、
という男の考え方と、相前後して理解するようになってくれました。

穿くと男根を圧迫して、非常に気持ちいいこと、
女物を穿いているという、ややもすれば罪の意識のような
侵してはいけない領域を侵している、というような感覚、
穿いているのを上から見たとき、勃起がパンティを突き上げて
女性がパンティを穿く場合には有り得ない形の変化が起こること、
薄いパンティごしに見える勃起は非常にエロく、
それをパンティの上から撫でさすると非常に気持ちいいこと。



こんなことをデートのたびに話し、
マチにもパンティと言ってもらうようにし、
だんだん私たちの偏った趣味は近づいてきました。
もちろん、男がパンティを穿くなんて言ったとたんに
うわっ・・・と顔をしかめて、体をひいてしまう女性が大半でしょう。
ところが初めてこの話しをしたとき、マチはひくどころか
わあ~やらしい、と笑顔で言いました。

このコなら大丈夫だろう、という予感めいたものがありました。
案の定、マチはとてもエロいコでした。
普段はごく普通、いや、やや高度な部類に入る専門職のOLで、
いわゆるセレブとでも言うのでしょうか、かなり高額の給料を取っています。

外見はまず、普通の30代チョボチョボの社会人で、
美人づらではないものの、表情には専門職らしからぬ愛嬌があります。
色白で小さめの顔、長く伸ばした髪に強い細かいカールがかかっています。
多めのそれを後ろで金属のバンドで結んでいます。

普段はほとんどスカートを穿かず、パンツ・スタイルばかり。
下半身がカッコ悪いのを気にしているようです。
そして、どう見てもそれほどエロいコには見えないのです。
クシャっと笑った顔など、ほんとに30代なのか?という幼い表情です。


初めてのディープ・デートのとき、マチはスカートを穿いてきました。
さかんに下半身のことを気にしています。
たしかにパンツ・スタイルよりカッコ悪いのです。
ホテルに入って、なぜスカートで来たのか理由がわかりました。
かなり短い、ややタイトぎみのスカートでしたので
食事中から、どうしてもその股間に目が行きます。
私の目がマチのスカートごしの股間に行くたびに
マチは気づいていてニマっと笑うのです。

ホテルでソファに並んで座り、彼女の肩を抱きながら
私:さっき何度もパンティ見えてたよ
マ:知ってるわよー(ニマ)
私:え?
マ:だから今日は短いスカートで来たの(ニマ)
私:はぁ?じゃあ・・・・私に見せるつもりで・・・
マ:見せるっていうのとはちょっと違うけど
私:じゃあどうして
マ:あのね・・・私へんなところがあってね
  スカートの脚の間、オマタを見られてるって思うとね・・・
私:うんうん
マ:なんか・・・ジワッと来る・・・あは、恥かしい(両手で顔を覆う)

しぐさのあまりの可愛さに、抱きしめオデコにキスしました。
マチの体がビクンッと反応しました。

私:それでそれで?
マ:あーんもう、話せなくなっちゃうよぉ・・・みさおさんキス上手だね
私:はぁ?まだ口にしてないぞ
マ:オデコだって上手な人だってこと、わかるんだよ
私:そんなもんかね んで? ジワッとの続き
マ:あ・・・一度止めたら恥かしくなってきちゃった(笑)
私:じゃあ目をつむっててあげるから続き(笑)
マ:あはは じゃあ・・・あのね、私けっこう下着好で、いっぱい持ってる。
  それでね、小さいの穿くとき、わざと短いスカート穿くことある。
  それで電車乗ると、前に座ってる人が私の股間をジロジロ見てくるの。
  わざと少しだけ脚を開いたりして、前の人の反応みたり
私:真知子ちゃんて見かけによらずエロいコなんだね
マ:前に座ってる人ね、脚の隙間から何とか私の下着を見ようと
  姿勢を変えてみたり、浅く座って目線を下げてみたり(笑)
私:なんでそんなことする?
マ:会社に着くと、そのままトイレに直行する
  パンツ降ろすと(まだパンティ教育していません)
  おまたの内側に・・・べったり・・・ヌルヌルが着いてるの
私:はぁぁ、見られて興奮、ていうか見せて興奮?
マ:うん、意図的に脚を開いて見せるんじゃなくて
  見えるか見えないかってところで男の人の反応を見るのが楽しいんだ
私:それで今日は、私のために、そんな短いスカートで?
マ:みさおさん、きっとエッチだと思ってたから、
  私がスカートちらちらさせたら、どんな風に覗いてくれるのか
  楽しみにしてたんだ
私:あは、見抜かれてたか(笑) それでオマタは、どう?
マ:みさおさん、たしかめてみたら?

pinkt_f.jpg
マチが穿いてきたショッキング・ピンクのTバック

テーマ : パンティ大好き
ジャンル : アダルト

楽しいバトンがあった

あまり友人のいない贅沢で独善的な私ですが、
このブログでバトンというものを知り、
回答してみましたので、ここに掲載します。

バトン

Q1 あなたの性別とタイプ(S or M)は?
A1 男性S
Q2 一番多く思い浮かべる変態願望は?
A2 変態とは思いませんが3人の女性にパンティで愛撫される
Q3 不可能だと思うけどチャンスがあればしてみたい願望は?
A3 (不可能とは思っていませんが)3人のバイセクシャル女性との4P
Q4 これは絶対に無理と思うけど思い浮かべてしまう願望は?
A4 実現不可能な願望は無いと考えています
Q5 これを実行してしまったら後戻りできないと思う願望は?
A5 後戻りしなくてもいいですし、それほど強い願望はありません
Q6 同じような性癖の持ち主(カップル含む)としてみたい願望は?
A6 2本同時の膣挿入
Q7 複数の異性と一緒にしてみたい(させたい)願望は?
A7 3人のバイセクシャル女性との4P(これ以上多いと煩わしいです)
Q8 複数の同姓と一緒にしてみたい(させたい)願望は?
A8 同姓ではなく同性でしょ?だったら無いです。
Q9 願望だったけどやってみたら普通になってしまったプレイは?
A9 女性2人との3P
Q10 今全てに答えて自分の性癖に対する感想は?
A10 私はパンティ自穿き男性ですが変態とは思っておらず、贅沢ものだと思います。

テーマ : パンティ大好き
ジャンル : アダルト

エロいバトン

さらにバトンを見つけたので答えてみました。

男の人にききたいな♪バトン

Q1 ぽっちゃり女性とスリム女性、どっちが好き?
A1 もともとスリム好きですが、最近ややポチャさんにも興味が
Q2 ブログにエッチな写真を載せるような女性は嫌い?
A2 嫌いではありません
Q3 痴漢プレイが好きな女は変態だと思う?
A3 そもそも変態なんて言葉に基準はありません。
Q4 自分で下の部分を剃っている女は嫌い?
A4 下の毛は、あったほうがイヤラシク見えます。が剃っているのを嫌いとは思いません。
Q5 実は上の質問はほとんど私の事だけど、最後に…こんな質問書いてて濡れちゃう私ってどう思う?
A5 言葉責めして、実際に濡れるか検証してみたい

テーマ : パンティ大好き
ジャンル : アダルト

プロフィール

パンティみさお

Author:パンティみさお

女性用のパンティを穿くのが好きです。
もちろん見るのも嗅ぐのも好きです。
たくさん所持しています。

ニューハーフや女装娘さんやホモセクシャルな方には興味ありません。女装もしません。

同好の諸先輩方、よろしくお願いします。

このような趣味に嫌悪を感じる方は閲覧をご遠慮下さいますようお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。